KAKINOKIZAKA Apartment / 柿の木坂の集合住宅
Meguro,TOKYO
2007

DATA
Site area / 676.05㎡
Building area / 442.96㎡
Total floor / 2832.24㎡
Structure / RC structure
Main use / apartment
Photo / 鳥村鋼一

敷地は交通量の多い環状7号線沿いにあり、茫洋としたロードサイドの風景が続いている。その一方で敷地の背後には穏やかな谷状の地形にインティメートな住宅地が広がっており、この対極的な環境を持つ場所に、単身者向けのいわゆるワンルームマンションを計画することが求められた。各住戸は、眺望というよりは座位中心の視線が空へと抜ける、空を共有する居住空間をイメージした。まず、ロードサイドのエッジとして道路沿いに壁状のヴォリュームを立ち上げて住戸を配置した。16 mの間口いっぱいに設けた横連窓は道路側の外観も大きく特徴付けていて、車のスピードに対抗するスケールを、横連窓を積層した強い輪郭と深い陰影のあるファサードでつくり出している。住宅地側は住戸ユニットを単位とする端正なグリッドフレームで構成して周辺のスケールを連続するように配置した。住戸はインフレーム逆梁構法の採用により、内部から梁型とバルコニーのスラブが消えて空が広がり、奥隅まで自然光が届く。また、セカンドルームに見立てたバルコニーは床からスキップしているので什器を配置しても採光と開放性を妨げず、平面と住まい方の自由度を高めている。上階の住戸は中央に光庭を配置して回遊性をつくり、多方面採光と通風に配慮した。壁状のヴォリュームが道路の騒音を遮り、外部に対して親和的で大らかな居住空間としている。

Framing the sky in windows, this condominium, consisting mainly of single-occupancy studios, sits on a site sandwiched between a dense residential valley and an open stretch of the heavily trafficked Loop 7 road. Behind the wall volume fronting the road, elongated rectangular units are tucked in. Each of these units offers panoramic scenery from a 16-m (52-ft) wide bay window, shutting the road out of view. The large windows, stacked from the second floor, inform the roadside façade with horizontal lines and shadows. In contrast, the volume fronting the residential valley contains units that inform the structural grid, which expresses a continuation to the scales of surrounding houses. The rigid frame structure and reversed beams were applied to each unit, removing the view of an overhead beam and the balcony ceiling from inside, thus bringing more natural light from glazing into the recesses. Inside each room, a short run of stairs leads onto a veranda (positioned as an “additional room”). The gap of the stairs offers a space below the glazing – ideal for placing household items without obstructing the stream of natural light. Upper floors (sixth to ninth) have units wrapping around a light court, drawing natural light and ventilation from different sides.

「新建築2007年8月号」「世界建築 WORLD ARCHITECTURE 2008.2」(CHINA)掲載